歯医者へは行くべきか!? 

 

こんばんは。

 

今日は歯医者に行ってきました。

歯が痛むの?虫歯?

いえ、歯石取りです。

私は毎月もしくは2ヶ月に一度、行きつけの歯医者に通っています。

皆さんは『歯石取り』通われてますか?

 

歯石って放っておくと、歯を溶かしたり、歯周病の原因だったり、口臭の元だったり、最悪の場合心筋梗塞とか、けっこう厄介者の『歯石』なんです。

普段生活していて『歯石』で特別何かに困った事っていう人ってあんまりいないですよね?

だけど、かえってそれが歯石を蓄積させ悪化させていくらしいのです。

じゃあどうしたら歯石ってなくなるのか?

それは歯医者に行って歯石をとってもらうしかありません。厳密にいうと目に見えてる大きなものであればこんな感じの市販の歯石取りのツールを使って自分でできるものもあります。タバコのヤニも取れるみたいです!

 

 

目に見えて大きなものは取れるかもしれませんので試して見るのも良いかもしれませんね。

 

慣れてない人がやれば歯茎に傷を付けたり逆に悪化させることになるでしょう。

そして歯医者では、目に見ない歯茎の歯石までとってくれます。

 

何十年と放置した歯石を取りに行った私は冗談抜きで相当痛かったです。歯茎も腫れていたせいもあると思いますが、健康な歯茎でも数年も放置すれば個人差はありますが痛みはかなりあるかもしれません。

 

そうならないためにも、『歯石取り』は『定期的』に通った方がよいのです。

 

私が歯医者へ『歯石』取りに行くキッカケとなった理由は、歯茎の腫れからの出血でした。決まってお風呂に入った時に出血していました。特に歯磨きとかせずにお湯で口をゆすいだだけでです。おそらくお湯で血流もよくなり歯茎から出血していたのだと思いますが、それが長引くにつれて気分も悪いし直すなら早いところ治療した方が楽なのではと思い意を決して歯医者さんへ電話し予約したのが始まりです。

 

やっぱり予約するまでは、歯医者というところに不安があったし何より痛いのが苦手という理由のがとても大きかったです。でも放っておくとどんどん治療も難しくなるだろと感じていました。

 

やがて歯医者へ行く日がとうとうやってきました。もう気分は最悪。なんどキャンセルの電話をしようか考えた事か。笑

 

歯医者の先生に、今回歯医者へきた理由と症状を説明し早速治療!かと思っていたのですが、初診だった為にまず口内のレントゲンをとりました。

 

そうすると、驚きの結果が!!!

 

次回は、驚きのレントゲンの結果をご報告します。