カメラはどうして2台持ちの必要があるのか

こんばんは。

 

仕事が忙しく少しブログご無沙汰しておりました。

 

さて、本日は最近のカメラのお話。

 

皆さんはお使いのカメラのメーカーはどこですか?

 

f:id:gstylephoto:20180930235525p:plain

 

CanonNikonSonyFUJIfilmPanasonic?、、、

 

私は現在NikonのD500を2台所有者して仕事で使用しております。以前はCanon 1Dxマーク2と5Dマーク3の2台持ちで撮影していました。

 

なぜCanonからNikonに変えたかはまた後日にします。

 

今回はなぜ同じカメラを2台も使用しているのかと言うことです。

 

世の中にはわりとカメラを2台持ちで撮影している人は多いかもしれませんね。いや、2台に限らず3台、4台と使っているかも。

そんな人達はただ同じものが使いたいだけだから?笑

 

皆さんは同じ機種使ったりしますか?

きっと割合で言えば少ないのではないかと思います。

 

じゃぁ私の場合はなぜかというと、仕事で主に子供の撮影をしております。

 

特に1才~3才の小さな子供って気分も動きも本当に気まぐれなんですよ、さっきまで笑ってたなって思ったら怒ったり泣いてるし、ジッと座ってるなんて事は本当に珍しいです。

 

そこで例えばもしカメラ一台で撮影の仕事をすると、おそらくf値の高い高倍率ズームレンズを使用することになるでしょう、それはそれで良いかと思いますが限られたスタジオの広さでボケた美しい写真はなかなか撮れないでしょうし、じゃぁ単焦点ならいいじゃん!ってなるかと思いますがそれではしょっちゅうレンズ交換しなければならず『今めっちゃいい顔してる!』なんて時にレンズ交換してたら仕事にならないんです。なのでカメラは常に2台、レンズは標準ズーム24-70 2.8通しと望遠ズーム70-200 2.8通しはつけっぱなしで2台常に持ち歩いていますので、決定的瞬間を逃す確率は少なくなります!

そして何よりよい写真がとれた時はお客様にとっても喜んでもらえるからこっちも嬉しいですよね。

 

次になぜ同じカメラを2台持つかについては次回に書きます♪

 

*合わせて読んでおきたい記事*

 

www.yamatofamily.xyz