私が同じカメラを2台使う訳とは

こんばんは。

 

 

さて、本日は『同じカメラを2台使う訳』です。

 

カメラは一台のみという方ももちろんたくさんいると思いますが、シーンに分けてカメラを二台、三台所有している人もたくさんいることでしょう。

 

ではなぜ同じ機種を二台持つかです!

 

どうせ2台目買うなら、全く違うカメラが欲しいと思うのが普通かと思います。

 

ただそれは趣味としてカメラを使う分には全然ありだと思います。

 

 

もし仕事でとなると私的には???となるのです。

 

 

なぜだと思いますか?

 

例えば、子供に限らず動物や動きのあるもの、目まぐるしくシーンの変わるウェディングなどでは正直一瞬の操作の迷いや間違いから『あっ、今の瞬間が最高にいい!』の瞬間が撮れないのです。

 

f:id:gstylephoto:20181001001954p:plain

 

大事な仕事だったら、皆さんはどーでしょうか?

 

たぶん言わなくてもわかるかと思います。

 

そう、シーンの目まぐるしく変わる状況などでは一瞬の操作ミスが命取り!

 

それを無くすためにも、同じ操作系を持つ同じ機種を使うのがベストなのです。

 

以前はCanon 1Dx 2と5D3を冬至に使用していたときは、シーンに応じてカメラを持ち変えた時、手のフィット感や重さ、大きさ、全に違和感があり、少しの操作の違いからほんの一瞬迷うのです。

 

ほんの一瞬とは1秒もないですが、その一瞬が仕事では命取りなのです。

 

また、カメラが違えばAFの性能や癖が違ってきます。

 

そんなのいちいち考えながら本当にめんどくさいです。

 

それじゃあ、いっそのこと同じカメラを2台使えば悩みは全て解消される、そう思いました。

 

思い立ったが吉日!笑

 

すぐに以前のカメラを売却し、現在のD500を2台購入しました。

 

それからはというと、カメラを持ち変え時の安心感は抜群です!同じ操作系なので自然と指が動きます。

 

当然、撮りたい瞬間ではカメラを持ち変えた時の『一瞬の操作の迷いはなくなりました』。

 

どんなに良いカメラを持っていても撮りたい瞬間を逃していては意味が無いことですし、宝の持ち腐れですよね。

 

もしこれからカメラマンで独立しようと考えている方は、同じカメラ2台持ちを是非採用してみてくださいね!

 

f:id:gstylephoto:20181001002335p:plain

 

*合わせて読んでおきたい記事*

 

www.yamatofamily.xyz