簡単にシーリングライトから電源を分配させる方法

簡単にシーリングライトから電源を分配させる方法をご紹介します!!!

 

 

f:id:gstylephoto:20181011211128p:plain

 

 

あ〜ここにコンセントあったらどんなに便利なことか。。。

 

そー思われてる方は相当いるかと思います。

 

私自身も古い二階建ての古民家に住んでおり、二階の2部屋をつなぐ細い廊下がありまして、そこに石油ファンヒーターが置けたらいいな〜と最近考えておりました。

 
f:id:gstylephoto:20181011213409j:image

 

ですが流石に古い家の設計なのでこんな狭い廊下になんて当然のごとくコンセントなどありません。

 

簡単にこの狭い廊下にコンセント付ける何かいい方法がないか色々探した結果、こんな感じにしてみました。


f:id:gstylephoto:20181011213442j:image

 

 

どうでしょうか?どうなっているかわかりますか?笑

 

 

 

今まで照明を変える際に通常のシーリングソケットしか目がいかなかったですが、実はこんな部品が販売されているのを発見しました。

なんと!天井のシーリングソケットから1口コンセントが出現しましたね!

 


f:id:gstylephoto:20181011213518j:image

 

これほんと便利です!!!

 

そう、これさえあれば今ついているシーリングソケットにこのコンセント付きシーリングソケット取り付けることにより、コンセントによる電源を簡単に増設することができました。

 

私は5Mの延長コードを使い、天井から壁を這わせてコードをなるべく小綺麗に見えるようにしてみました。その際にコードカバーなどを使うと見た目もスッキリしますよ。

 


f:id:gstylephoto:20181011213557j:image

 

このコードカバーは片面が強力な両面テープになっているので、結構しっかり壁にもくっついてくれますのでおすすめです。


f:id:gstylephoto:20181011213627j:image

 

 

やっとこれで冬に暖かく過ごすことが出来そうです^^

 

今回、使ったコンセント付きシーリングソケットはこちら

 

今回使ったコードカバーはこちら(サイズに気をつけてください)

コーナーにはこんな便利なカバーもあります(サイズに気をつけてください)