【初めての出産】陣痛から出産までの記録!

 

今回のブログは38週2日で陣痛から出産までのことを書いていきます。これから出産をむかえる方の少しでも参考になればと思います。

 

陣痛が始まる・・・

実は予定日は8月13日の予定でした。

産まれたのは8月1日でしたので、初産でも12日早い出産になりました。産まれるのは8月になってからがいいな~とゆう希望に、むすめは期待通りの8月に産まれてくれました♪ 

 

しかも、旦那が休みだったので「8月1日なら産まれてきてもいいよ~」とお腹に2~3日前から語りかけてました。すると日付が変わり、8月1日になってからだんだんお腹が痛くなってきました。痛みは生理痛みたいな感覚で、間隔をはかってみると10分ぐらいの感覚できているのです!

 

これは!!と思ったけれど、正直我慢できる痛さだし、夜中も産婦人科はやっているけど旦那も寝てるし・・・もしかしたら今だけかも。と思って我慢してました。

でも間隔も気になるし、痛みもあるしなかなか寝れませんでした。むしろ寝てないです。笑

 

 これは一度病院に行った方がいいなと思ったのが午前7時過ぎ。

旦那に「痛みがまだ続くから病院に電話しようかな?」と聞き、電話することにしました。ただ、昨日の夜に食べたカレーをどうしても食べたくて食べようと思ってたら、旦那に「そんなの食べてる前に電話しなきゃ!」と言われ、確かにと思い電話することに。笑

 

産婦人科に電話したときに聞かれたことは、

  • 名前
  • 出産予定日
  • どれぐらいから陣痛が来ているか
  • 痛みの間隔は何分ぐらいか
  • 破水はしたか
  • 病院までどれぐらいでつくのか

と、何問か質問され病院に向かうことになりました。

 

電話のあと旦那も準備をしている間に、ササっとカレーを食べちゃいました!どんなけ食べたかったんだ!と友達に話したら笑われました(^^;)笑

ちなみに旦那は食べずにそのまま病院へ連れて行ってくれました。笑

 

 

病院について入院に・・・

入院グッツを持って病院に向かいました。まだこの時は生理痛ぐらいなので痛いな~ぐらいだったので、まだ家に帰されるかな~と思ってました。

まだ病院が始まっていない時間だったので、すぐに診断してもらえました。先生に内診してもらうと、「子宮口が開いてきてるね。うん、入院しよう!」と言われてびっくり!まだかなと思っていたので心の準備が・・・(*_*)

 

f:id:gstylephoto:20190905165229j:plain

とゆうことで、入院です。

私の通っている産婦人科ではそのまま分娩台で出産までいれることになってます。

テレビやシャワー室、冷蔵庫やトイレ。もう一つの泊まれる部屋になっていました。

入院したのが大体9時半ぐらいでした。
 
 

とうとう出産へ!!

ここからは赤ちゃんの心音をずっと計って、赤ちゃんがちゃんと動いているかや苦しくないかをずっとみるためにお腹に心音機をつけることになりました。

f:id:gstylephoto:20190905165905j:plain

なのでお手洗いに行くときは外さないといけないので毎回ナースコールします。この時、赤ちゃんは測定しにくい場所にいたらしく、何回も心音機をつけなおしてくれました。すぐにずれちゃうということもあって、なかなか動けずただ寝てるだけもしんどかったです。

 

先程の診察の時に破水の手助けをしてくれて、お手洗いにいったときにちょうど破水しました!破水ってもしあったとしてもわからないかもって、思っていたのですがいざなってみると、自分の感覚とは関係なく出てくる感じなので、これはもし破水からでも分かるかもって思いました!!

 

旦那が仕事などまだやることがあったみたいなので、一度帰宅することに。何かあれば携帯で連絡することに。この時はまだ余裕でした♪

 

このあと赤ちゃんが出てくるのがスムーズになるように、浣腸をして便を出すことをしました。あんなにすぐに下痢みたいに出るんですね!笑

朝二回もしてきたのに出るんだなと感心しました。笑

 

お昼ご飯をもってきていただいたぐらい、12時ぐらいにだんだん痛みが増してきて息も乱れる感じに・・・。お昼ご飯がすごくおいしそうで痛みがない時にバーガーを食べ始めたのですが、その時に痛みが!!!!

パンが口に入ってるので息がしづらい!!!!!

もうお昼ご飯を食べるのを諦めました。この時思いました。朝、カレー食べてきてよかったーーーーーー(^^;)笑

 

陣痛が痛くなってきて今まで余裕だった痛みも、だんだんピークに!!

そんなときに旦那が帰ってきて近くきて頭をなでられただけで涙が・・・。結構つらくなってきたのでいるだけで安心感でした(:_;)♡旦那にテニスボールで腰をさすってもらったり、飲み物を飲ませてもらったり、痛くなるたびに頭をなでてもらいました。本当に助かりました(*^^*)

お昼ご飯の残りは旦那に食べてもらいました。

 

そこからは何回か助産師さんたちが子宮口の開きを確認しに来てくれるのですが

 、それが毎回苦しく痛い・・・。子宮口は全開で10cmだそうで、このときは5cmほどでした。早く子宮口開いてーーーー!と何度も思いました(^^;)

 

時間が経つにつれて痛みの間隔も短くなり、だんだん我慢できないぐらい痛くなり息をするのがやっとでした。子宮口がやわらかくなり開くのも私は早かったみたいで、助産師さんも初産にしてはとっても早いと言われました!(^^)!

 

子宮口が7cmほどに開いたときに、先生が内診をもう一度してくれて子宮膜?を破いて、ズルんッと取り出してくれました。ここからさらに痛くなっていきました。この時から赤ちゃんの頭が出てきそうになるのですが、子宮口がまだ全開に開いてないので力んでしまうと子宮口が裂けてしまうので、力まないでと言われて我慢するのですが、勝手に痛すぎて力が入ってしまって頭が出そうになるので、助産師さんに「(子宮口を)押さえて下さーーーい!!!!!!」と叫びました!これが何回か繰り返されました。

 

 

赤ちゃんとご対面♡

子宮口が10cmほどになったところで、ここから寝ていたベッドを分娩台使用にかえて本格的に出産がはじまりました。助産師さんの指導のもと、痛みに合わせて「いきみ」の練習をすることになりました。

 

思ったよりすごく難しくて痛みがきたら鼻から吸って口から吐いてを2回繰り返してから目を開いて頭をあげて息を止めて踏ん張るのですが、私は腰が浮いてしまったり、声が出てしまったり、そのあとの呼吸が上手くできなかったりで最初はできなさ過ぎて赤ちゃんをちゃんと産めるのか心配になりました。

 

が、だんだんコツをつかんできて先生が来てくれて会陰切開をしてもらい、助産師さんと旦那のサポートのもと無事にいきむことができて赤ちゃんがズルんっと産まれましたーーー!!!

 

15時15分。

おぎゃーーー!おぎゃーーーーーーー!!!

 

あー、ちゃんと泣いてるー・・・。すごい安心しました。

 

先生や助産師さんが「がんばったねー!おめでとう!元気な女の子です!」と伝えてくれた後に、わたしの胸の上に赤ちゃんを置いてくれました。

 

f:id:gstylephoto:20190906165856j:plain

・・・・かわいい♡

すぐにそう思いました。そして旦那がへその緒を切ることに。

 

f:id:gstylephoto:20190906170300j:plain


このあと家族写真をご厚意でとっていただきました(^^♪

そのあとは赤ちゃんの身体をきれいにしてもらい、体重を測ってもらってお洋服と帽子を着せていただきました♪

 

f:id:gstylephoto:20190906170739j:plain

私はその間に胎盤を出してもらい、切開してもらったところを縫合してもらいました。

 

f:id:gstylephoto:20190906171129j:plain

感動しすぎて涙。旦那は産まれる前から泣いていたそう!笑

サポートありがとう♡

 

このあとは2時間ほど寝返りも打てずあおむけで過ごして、そのあとは車いすで病室に向かいました。

 

 

これからよろしくね♬

出産は命がけ。とはまさにでした!わたしは初産にして安産でしたが、一人ひとり出産の傾向は違うわけで、私も出産する前は不安で不安で仕方なくて、出産動画をYouTubeみたり、ブログをみたり、ネットでいろいろ調べたりしました。

 

なので今度は私が少しでも今から出産をむかえる妊婦さんの役に立てればと思い、YouTubeに動画をあげたのと詳しくブログで様子を書きました。

初めてのことなのでわからないことだらけで不安だと思いますが、かわいい赤ちゃんも一緒に頑張ってるとおもうと自分も頑張らなきゃとゆう気持ちになりましたよ(*^^*)

 

もし気になることがあればぜひご質問ください!わたしで答えられたら答えます!!

 

新米ママ・新米パパですがこれから頑張ります!!

 

f:id:gstylephoto:20190906171322j:plain


出産動画はこちら ↓ 

www.youtube.com