快適な車中泊の為に必要な遮光カーテン1級の実力と曲がるカーテンレールを取り付けてみた!

こんにちは^^

 

最近は随分と寒くなりまして車の中でも寒い日だと10度を下回る季節となりました。

 

お出かけの際はキャンプ場や道の駅で車中泊をする人もいると思うのですが、寒くなってくると車で出かけるのもなんだかためらっちゃいますよね。泣

 

でも根っからのキャンプ好きや車中泊が好きな人には関係ないのかも♪

 

そこで今回は、車中泊をより快適に過ごせるグッズを紹介します!

 

グッズと言っても、年中関係なく車中泊には欠かせないものです^^

 

それは『カーテン』です!

 

 

そう、なくてはならないものですよね。

 

私はカーテンなしで高速道路のサービスエリアで車中泊をした時、車が目立つせいもありかなり視線が痛かったのを覚えてます。笑

 

ガラスは薄いスモークはかかっていたものの電気をつけると丸見え状態でしたね。泣

 

嗚呼、カーテンがあったら。。。

 

と何度思ったことか。笑

 

 

で、やっと今になって『遮光カーテン』を取り付けたのでご紹介したいと思います。

 

f:id:gstylephoto:20191129235411p:plain


 

まずカーテンって遮光の等級があるのを知ってますか?

 

完全遮光>遮光1級>遮光2級>遮光3級

 

  • 完全遮光=遮光率100%(光がなく全てが識別できない)
  • 遮光1級=99.99%以上(人の顔の表情が識別できない)
  • 遮光2級=99.80%以上、99.99%未満(人の表情がわかる)
  • 遮光3級=99.40%以上、99.80%未満(人の表情はわかるが、作業を行うには暗い)

という順に光を遮るレベルが上がっていきます。

 

今回私たちが制作中のキャンピングカーに取り付けたカーテンは遮光1級のカーテンを取り付けました♪

 

取り付けた感想はというと。。。

 

 

暗っ!!!

 

これは凄いと思いました。

 

これだけ遮光が可能なら車中泊も人目を気にせず快適に過ごせる!

 

そう確信しました♪

 

せっかくの自由な車旅、ストレスフリーで居たいですよね♪

 

是非、車にカーテンを取り付ける際は遮光1級のカーテン(防炎タイプ)がオススメです!

 

また一級にもなれば生地も厚いので夏場冬場の冷暖房の効き目にも大きく期待出来そうです♪

 

で、カーテンを取り付ける際に必要なものがカーテンレールです。

 

レールなしでも寝るときだけでも引っ掛けておいてももちろん大丈夫。

 

もしレールを取り付ける場合は、私たちが取り付けた好きな長さにカットできて、好きな角度に曲げれて、好きな場所に取り付けられるカーテンレールがオススメです♪

 


【keihome】2019最新 曲がる カーテンレール マグネットランナー付き 出窓用 (2.0m)

 結構、自由に曲がるので簡単に取り付けもできました♪

 

トラックのキャビンを一周カーテンで仕切るというやり方もできると思うので、長距離トラックドライバーの方の仮眠にも是非オススメです^^


自作車中泊カーに取り付けたカーテンが放送事故レベル!?

 

車中泊を快適にするオススメの過去記事*

 

www.yamatofamily.xyz

www.yamatofamily.xyz